春の鴨川

ありきたりな京都観光にさようなら。

ほんまもんの京都へおいでやす。

ベストな行き方はケースバイケース

 一口に京都に行く、と言っても取るべき選択肢は1つではありません。どこから行くのか、何を求めるのか、何人で行くのかなど様々な条件によって選択すべき交通手段は変わってくるはずです。ではどうするのがいいのか。このページでは京都へ行くための交通手段の選び方を紹介します。



最優先事項は?

 何を優先するかによって、選ぶべき交通手段は変わってきます。まず最初に考えてほしいのは「費用」を重視するかという点です。所要時間や快適性を犠牲にしてまで安い値段で京都まで行きたいという方には高速バスがおすすめです。高速バスは他のどの交通機関よりも安いので、価格重視の方は迷わず高速バスにしましょう。ただし、出発地点にもよりますが多人数(概ね3人以上)の場合は自家用車で行くのが安い場合もあります。また、関空とを結ぶLCCが就航している札幌(新千歳)、成田、松山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄(那覇)の周辺にお住まいの方はLCCの方が所要時間、費用ともに高速バスより好条件になる可能性が高いので、こちらもあわせて検討してください。

詳細な情報は→バスで行く

価格より所要時間と快適性を重視する人は

 まずは新幹線を検討してください。今や南は鹿児島、北は青森まで新幹線がつながっていますよね。飛行機よりも新幹線を使ったほうがいい目安としては、南は熊本駅、北は福島駅になります。これより京都から遠い場合は飛行機、近い場合は新幹線がおすすめです。一般的に新幹線で4時間以上の距離になると飛行機を使う人の割合が高くなると言われており、この目安も「4時間」を区切りとしています。

詳細な情報は→新幹線で行く



飛行機で行く場合

 京都には空港はないので、関西エリアの空港を利用することになります。一番近いのは大阪伊丹空港で京都までの所要時間は約1時間。次に近いのが関西国際空港(関空)で90分〜2時間程度かかります。こちらはLCCが就航している空港なので、遠いのは残念ですが選択肢としてはアリでしょう。同じくらい時間がかかる神戸空港を使うという選択肢もありますが、わざわざこちらを選ぶメリットは少ないです。

自家用車で行く場合

 大人数で行く場合やそう遠くないところから行く場合は自家用車もいいでしょう。ただし、京都市内は交通マナーが悪いことで有名ですし、時期によってはひどい交通渋滞もあるので、注意が必要です。京都南インターもしくは京都東インターで降りて、京都市のはずれにあたる山科区あたりで安い駐車場に車を止め、地下鉄やバスで移動するのがおすすめです。