春の鴨川

ありきたりな京都観光にさようなら。

ほんまもんの京都へおいでやす。

やっぱり京都に行くなら新幹線

 京都に行くならやっぱり新幹線ですよね。京都駅は京都のほぼ中心であり、京都の交通の中心でもあります。なので、京都に行くなら新幹線がとても便利です。というわけで、新幹線で京都に来る方のために役立つ情報を紹介します!



お得な乗り方は?

 新幹線は早くて快適ですが、少々高いんですよね。例えば東京からだと片道1.3万円以上かかるんです。少しでも安くしようと思って金券ショップを利用する人は多いと思いますが、せいぜい往復で千円くらいしか安くなりません。もっと劇的に安く乗る方法はないのでしょうか・・? あります!
 JTBやHISなど旅行会社で宿泊とJRの切符がセットになっているプランを使えば、衝撃的に安くなります。例えば、東京発で「ひかり」を使うプラン、1泊2日が2.3万円だったりします。切符だけ買っても往復2.6万円以上するのに、ホテルの宿泊までついてこの値段で済んじゃうんですよ! 例として東京を挙げましたが、全国各地の新幹線駅出発のプランがあるので、ぜひ検討してください。「国内ツアー」のところを検索すればプランがたくさん出てくるはずです。

宿泊しない方には

 宿泊は不要、日帰りで京都を観光したい人は上記の国内ツアープランを利用できません。その場合は、ぷらっとこだまがおすすめです。東海道新幹線の各駅出発で各駅停車の「こだま」を利用するというものですが、例えば東京発だと往復で正規料金より7千円お得です。所要時間はかかりますが、費用を抑えたい人にはおすすめです。

指定席を取った方がいいの?

 上記の宿泊とセットのプランや「ぷらっとこだま」は問答無用で指定席なので安心ですが、自分で切符を取る時はどうすればいいのでしょう。私は今までに数十回、東京と京都を新幹線で往復していますが、その経験から申し上げると一人で乗るなら自由席、複数人で固まって乗りたいなら指定席をおすすめします。もちろん時期や時間帯によって状況は異なりますが、概ねこの通りにすれば間違いないです。GW、お盆、年末年始や連休の前後のような混雑する時期や、出張サラリーマンの多い朝や夜を外せば、自由席でも一人なら座れるはずです。京都は西に行くにも東に行くにも途中駅なので、複数人まとまって自由席があいている確率は低いです。